マンガのススメ

読んでおもしろかった おすすめのマンガをご紹介 ( 主に Kindle の 本をご紹介 )



聖女の魔力は万能です

ストーリー
スランタニア王国では国が瘴気に覆われ魔物が大量発生するたびに聖女が国を救ってきた。今回、聖女が現れなかったため過去の魔導書を紐解き召喚すると、小鳥遊聖(たかなしせい)と御園愛良(みそのあいら)の二人が現代日本から転移して来た。王国の第一王子は愛良に「貴女が聖女か?」と尋ねて、彼女だけを聖女として扱った。
 
無視された聖は怒り、王宮を出てセイと名乗り薬用植物研究所の研究員となった。召喚から三ヶ月後に王国の第三騎士団が魔物討伐で被害を受けるが、セイの作ったポーションで団長アルベルト・ホークらは回復する。セイはステータスにより自分が聖女だと自覚しているが、召喚時のわだかまりのために明言するつもりは無い。しかし召喚七ヶ月後、再度の魔物討伐で負傷した騎士達を見舞い、回復魔法で全快させる。国王は異世界召喚と王子の非礼をセイに詫び、恩賞として望まれた禁書の閲覧、魔法・マナー・ダンス等の講習を認める。魔法の指導を受けたセイは召喚の九ヶ月後に回復要員として討伐に参加した。前回大被害を受けた森には黒い沼が出来ており、湧き出す魔物に苦戦するセイから金色の靄のような魔力が広がり、黒い沼や周囲の魔物すべてを浄化し消滅させた。討伐での活躍が伝わった後でも、アイラを聖女として庇護する第一王子は、セイは聖女ではないだろうと発言し謹慎させられた。
 
「引用」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。
URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/聖女の魔力は万能です

聖女の魔力は万能です 1 (FLOS COMIC)

聖女の魔力は万能です 1 (FLOS COMIC)

デザイン キャラクター ストーリー 合計
9 7 8 24

聖女の魔力は万能です 1 (FLOS COMIC)聖女の魔力は万能です 2 (FLOS COMIC)