マンガのススメ

読んでおもしろかった おすすめのマンガをご紹介 ( 主に Kindle の 本をご紹介 )



C_学園

中卒労働者から始める高校生活

ストーリー 工場で働く18歳の片桐真実(かたぎりまこと)は、自分を中卒だと笑い捨てた周囲を見返すべく、高校受験に失敗した妹の真彩(まあや)と共に人種のルツボ“通信制高校"に入学する。 そして入学式当日、見目麗しきお嬢様・逢澤莉央(あいざわりお)と劇的…

政宗くんのリベンジ

ストーリー 8年前、過保護太りしていて苛められっ子だった早瀬政宗は、自分に「豚足」というあだ名を付けて振った令嬢安達垣愛姫に復讐すべく、過酷なダイエットと筋力トレーニングにより激痩せしてイケメンへと生まれ変わり、苗字まで祖父のものに変え真壁…

クズの本懐

ストーリー 安楽岡花火と粟屋麦は一見理想の高校生カップル、しかし2人とも他に好きな人がいることを了解しながら一緒にいるのだった。花火は幼い頃からお兄ちゃんと慕っていた鐘井鳴海を、麦は昔家庭教師をしてくれた皆川茜が好きだった。それぞれ花火たち…

ゆめくり

ストーリー 湯巡りが趣味の高校1年生・湯上誠は、100ヶ所目の温泉巡りで訪れた「みやま温泉」で従業員の手違いによって銀髪の美少女が先に入浴していた露天風呂に混浴してしまう。誠はその美少女に一目惚れしてしまうが、従業員の少女曰く、その美少女は温泉…

悪の教典

ストーリー 不良生徒、モンスターペアレント、学校裏サイト、集団カンニング、淫行教師など数々の問題を抱える東京都町田市の私立晨光学院町田高校(実写版では晨光学院高校)に勤める蓮実聖司は、有能で人気者だが、裏では自分に都合の悪い人間を次々と殺害…

Another

ストーリー 1998年、春。父の不在や自身の病気療養のため、母の実家に身を寄せ夜見山北中学校に転入してきた榊原恒一は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。彼は、クラスメイトで不思議な存在感を放つ少女・見崎鳴に惹かれる。だがクラ…

俺物語!!

ストーリー 性格は真っすぐで不器用、同性からは慕われるが異性には嫌われやすい、いかつい剛田猛男。彼がこれまでに好きになった女子は皆、イケメンの親友、砂川誠を好きになった。 ある日猛男は、電車で痴漢に遭っていた女子高生・大和凜子を助ける。猛男…

銀の匙 Silver Spoon

ストーリー 北海道に所在する大蝦夷農業高等学校(通称:エゾノー)は、農業・酪農・獣医師などに従事することを目指す農家の子供が多く通う学校であった。 進学校として名高い中学出身でありながら、低偏差値校であるエゾノーに寮があるからという理由で入…

監獄学園

ストーリー 東京都郊外にある私立八光(はちみつ)学園は由緒正しい全寮制の女子高・・・・だった。本年度から理事長交代によって教育方針が変わり、男子が入学することになったのだが、入ってきたのは主人公の藤野清志他、たったの5人。女子1000人に対して圧…

となりの関くん

ストーリー 最後列の窓際の座席に座る関くんは、教師から見えにくい位置であるのをいいことに、授業中に一人遊びに興じている。クラス内郵便や、机の穴ゴルフといった誰しも遊んだことがある遊びから、将棋や囲碁、チェス、ドミノ倒し、棒倒しなど授業中の一…

アオハライド

ストーリー 高校1年の終わり、吉岡双葉は運命の再会を果たす。その相手は、中学時代に転校し、忽然と姿を消してしまった初恋の人・田中洸。その洸が、3年ぶりに双葉の前に現れた。しかし、洸の苗字は「馬渕」に変わり、声は低く、背は高く、性格もクールな別…

アラクニド -ARACHNID-

ストーリー 母に先立たれた高校生・藤井有栖は、彼女を引き取った叔父・義雄の家庭内暴力と、学校でのいじめにより精神的に悩まされていた。しかしある日、殺し屋・蜘蛛が来訪し叔父を殺害したことにより、彼女の日常が急変する。蜘蛛は有栖が自分と同じ先天…

外つ神

ストーリー 鳴神匡は一見普通の高校一年生。実は、身の回りの妖の類が見えてしまうという特殊能力を持ち、眼鏡をかけると見えなくなるため、日頃は眼鏡をかけて生活している。 自分の持つ能力や、家系についてよく知らなかった匡だが、ただ一人の身内であっ…

黒子のバスケ

ストーリー 帝光中学校バスケットボール部。部員数は100を超え全中3連覇を誇る超強豪校。その輝かしい歴史の中でも特に「最強」と呼ばれ、無敗を誇った10年に1人の天才が5人同時にいた世代は「キセキの世代」と呼ばれている。 が、「キセキの世代」には奇妙…

ホーリーランド

ストーリー 高校生の神代ユウは、家にも学校にも居場所を見つけられず夜の街にいた。華奢な外見であり、ひ弱ないじめられっ子であったユウだが、ある時、ボクシングのワン・ツーを覚え、人知れず自室で訓練を繰り返す。そして何ヶ月か経った頃、夜の街で自分…