読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガのススメ

読んでおもしろかった おすすめのマンガをご紹介 ( 主に Kindle の 本をご紹介 )



天空の蜂

ストーリー
錦重工業小牧工場試験飛行場の第三格納庫から、軍用の巨大ヘリコプター「ビッグB」が「天空の蜂」を名乗るテロリストに遠隔操作され制御を奪取された。その日は、航空自衛隊への正式納入を間近に控えた領収飛行が行われる予定だったが、「ビッグB」は大量の爆薬物を満載したまま、テロリストの遠隔操縦によって、福井県の高速増殖炉「新陽」の上空へ飛び去った。日本政府へ届いた脅迫状は、現在稼動中や建設中の原発の発電タービンを全て破壊せよ、さもなくば巨大ヘリを「新陽」に墜落させる、という驚くべきものであり、「ビッグB」が上空にホバリングしていることの出来る時間は8時間ほどしかなかった。その上、奪取された「ビッグB」の機内には、見学に来ていた子供が取り残されているという、テロリストにとっても予想外の事態が判明する。燃料切れによる墜落というタイムリミットが迫る中、自衛隊が原子炉の真上でホバリングしたままのヘリから子供を救うという難しい任務に挑む一方、原発の安全神話を掲げてきた政府は、テロリストの要求にどう対応するか逡巡するのだった。

「引用」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。 URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/天空の蜂

天空の蜂(上) (イブニングKC)

天空の蜂(上) (イブニングKC)

天空の蜂(下) (イブニングKC)

天空の蜂(下) (イブニングKC)

デザイン キャラクター ストーリー 合計
7 7 9 23

実写映画

天空の蜂 [DVD]

天空の蜂 [DVD]